ひなもよふ

Top

  今日のこと

f0197128_00393588.jpg

従伯母が亡くなり会いにいってきた。
傍系の親族で血縁ではないけど、なんだか身近に感じるひとだった。
なのに、もう1年以上もご無沙汰してた。
その後悔で胸がつぶれそうになりながらひたすら車を走らせた。
赤信号で止まるたび空を見上げた。

幹線道路から折れずっとずっと上り路。
ローカル線の踏切まで来たら渡らずに線路脇の細い道へ入る。
線路と並行して田畑の中、やがて線路は高架となり道は急カーブでその下をくぐると
さらに細く狭く曲がりくねって、離合のためのスペースはところどころにしか無い。
見えるのは山間の細い川、数段の段々畑、まばらに斜面に張り付くように立つ家々。
細い道が無くなる寸前の集落にある、その一つへ向かって急な坂道を登った。

縁側の、ガラス戸の向こうにレオン(犬・13歳)がいた。
小さく「わっ、わっ」と声を立てこちらを見た、そのとてつもなく寂しげな顔は
とうとう私の胸をつぶし肺から気管から口から鼻から血を吹き出させて息を止めた。
そんな気がした。

「忌中」が重く垂れる玄関戸が開き、再従兄弟が招き入れてくれた。
ガタイの良い元消防職員が3割方ちいさく見えた。

対面を勧めてもらえたので従伯母の傍らへ。
手をつき涙ながらにご無沙汰を詫びた。
拝顔。
控えめでとてもやさしくて丸顔にちいさくて可愛らしい笑みをまた、控えめに
浮かべていた生前の従伯母と、眠っている従伯母には僅かに違いがあった。
口元。
目元やさしく穏やかだけど、端正に引き締まり凛とした口元。
決意とか覚悟とか悟りとか、やさしさの中にあった強さや潔さ。
それを見ているうちに、自分の気管からふっと息が漏れて急に呼吸が楽になった。

そっか、おばちゃん、またいつか会えるんだね。
自然と決意とか覚悟とか出来て泰然自若、そうなった時に、きっと。

でも今は会えないことが寂しい。

帰り際、レオンが鼻を寄せてきた。
普通の、茶色い雑種犬。年をとって顔が少し白くなった。
鼻筋に触れてそっと撫でると目を閉じて、お互いの感情が同じだとでも言うように
短く鼻を鳴らした。



[PR]
# by 1725canon | 2017-10-25 23:36 | 書きたい気持ち | Comments(0)

  生命力

f0197128_22492204.jpg

昔、この鄙の地でいちばん生命力に溢れていたのは
ニンゲンの子供たちだったと思う。
でも今は、子供の姿を見たりや声を聞いたりするのは
本当に稀。

そんな中、生命力をエネルギーに変え、まるで発光
するがごとく輝いて、どんどんと成長していく子猫
の姿に目を奪われるのは当たり前なのかな、なんてな。

---
更新再開!などとアゲアゲだった割にまたまたのんびり
ですが、1年の闇が明け、己の周りでちょっとずつ動き
始めてるものもあり。
遅れないよう己そのものもちょっとずつ動き始めたい、
集中したいと考えてます。考えるだけは(^^;

[PR]
# by 1725canon | 2017-09-11 23:14 | ちびねこ | Comments(0)

  ご無沙汰をいたしました

f0197128_04215868.jpg

2017年9月1日。
このブログを再開しようと思います。

ながらくのご無沙汰、たいへん失礼しております。

10ヶ月。あっという間に時は過ぎ、いつかいつかと再開と
再会をいちばん望んでいたのは己なのだけど、
昨年夏に急変した生活が、それ以前と同程度に落ち着くのを
ゆっくりゆっくり休み休み歩んで今日に至った、というのが
一番シンプルな言い訳。

途中、変化以前からの多くの方々と関わる決まりごと・約束
ごとである写真展や出版等及び告知を果たし、つい安心して
この場所を眠らせてしまった。
今度の再開もまた、懲りずにお声がけをくださってそうした
イベントに関わらせていただけるのがきっかけ(詳細後日)

SNSはなんだか気軽にポストできるのだけど、ブログという
のはまたちょっと違う、記事ひとつひとつを「手作りする」
感があるように思う。ちょっと構えが必要な。
その緊張感がやり甲斐や張りあいに転じ、ほんの少しばかり
でも己の成長に繋がってくれるよう、マイペースで進めて行
こうと思います。ていうか、行け!>己

※S様へ
ご連絡遅れまして本当に申し訳なく、こころよりお詫び申し上げます。
この週末、メールを送らせていただきます。

[PR]
# by 1725canon | 2017-09-01 04:31 | info | Comments(0)

  ちょっと、聞いて

f0197128_23344524.jpg
あの、ちょっと、聞いてくれません? そこの子? いや、いいんですけど(笑)


で、昨日の続きであります。
『横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 2016』では様々な企業とのコラボレーションがありまして、
ねこゆひや私個人で参加させていただいたものがチラッと。


 「PHOTOPRESSO」でのフォトブック作成

キヤノンマーケティングジャパンさんのフォトブックサービス「PHOTOPRESSO 」とのコラボ。
ねこゆひと、その仲間のフォトブックを作成させていただきました。


「ねこゆひ」の展示ブースにて実物をご覧いただけます。
また、出展者すべてのフォトブックが会場内キヤノンさんのブースに展示されてます。
ぜんぶ、ぜーんぶ猫写真のブックですぜ、ダンナ(笑) お気に入りがありましたらweb上からの
ご注文で購入していただけます。ご注文方法やご自分で作りたいかたへのご案内パンフレットも
キヤノンさんとこにあります。多分^^


 「Monochrome stray cat」によるモノクロ猫写真展示

Facebook内グループ「Monochrome stray cat」のメンバーによるコンペで、管理者選考を経た
23名、23枚のモノクロ猫写真が展示されます。
ありがたいことに、私の撮った一枚も選んでいただきました。 赤レンガ倉庫ねこ写真展内、
同グループ展示ブースで見つけてくだされ^^


 「コマーシャル・フォト」「フォト・テクニック」等写真関連書籍を手がける㈱玄光社さんとの
コラボレーション、横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展公式写真集として11/10全国発売!

f0197128_23343763.jpg
amazonでも予約受付中です。
が、なんと、同写真展会場にて11/2から 【数量限定 特典付き先行販売】 会場でお求めいただく
と、特典として写真集の中から選んだキャビネサイズの生写真(!)8種類の中からお好みの2枚が
オマケされます。 私も制作に協力、作品を収蔵していただきました。ちょびっとね^^
どうぞよろしくお願いいたします。

f0197128_23342423.jpg
あ、「オマケ」に反応した?(笑)


[PR]
# by 1725canon | 2016-10-29 23:55 | info | Comments(1)

  来月から本気出す?

f0197128_22171536.jpg

ご無沙汰いたしております。

あ、あ、あ、っと言う間にときは過ぎ10月も末。
載せたい写真、書きたいこと、お知らせなどなどありましたが、この夏の事情が
先月まで影を落としておりました。 いや、元気ですよ?^^;

すこし落ちついたなー、と思いながらも、実は夏前から今年も「ねこゆひ」での
赤レンガ倉庫ねこ写真展への出展が決まっており、その準備へと入るや、また
あ、あ、あ、っと言う間に今日ですよ? なに? 早回し?

と、くだらん愚痴はこのくらいにして。

今日明日と、この先期日の迫った催しやそれに付随するお知らせをいたしますが、
お目に留めていただけましたら幸いです。


【写真展に出展します】

プロ写真家をはじめ多彩な出展者の作品が一同に会す、日本最大級の猫写真展
『横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 2016 ~今を生きる猫たちのキロク・キオク~』に
「ねこゆひ」の一員として出展いたします。
直前のご案内ではありますが、2回めの日本最大級、アチコチのメディアで取り上げ
られていますので、すでにご存知のかたもいらっしゃるかも?

会場: 横浜赤レンガ倉庫 1号館2階
会期: 2016年11月2日(水)~7日(月)
時間: 10:00~19:00 (最終日7日は~15:00迄) ※入場受付は終了の30分前迄
入場料: 500円(小学生以下無料、当日に限り再入場可能)

・公式サイト  
・Facebook https://www.facebook.com/akarengasokocatphoto

一応、会期中は全日午後から在廊する予定です。疲れたらサボリます(ダメ人間宣言w)
時間など詳しくはねこゆひの公式ツイッター @nekoyuhi_2016 にて随時発信して
いきますので Follow us!

尚、同写真展では様々な企業とのコラボレーションがありまして、ねこゆひや私個人で
参加させていただくものがチラッ、チラっと^^;

長くなりますので、それはまた明日ご案内させていただきます。

---
猫たちと私だけの家に日暮れ早く、霜降の日目前、朝晩はだいぶ冷えるようになりました。
皆さまどうか、どうか温かくして御身おいといくださいませ。おやすみなさい。


[PR]
# by 1725canon | 2016-10-28 22:29 | info | Comments(0)

  お礼の言葉

f0197128_041292.jpg

7月9日朝、撮。

玄関脇へ、無造作に除けられたシルバーカー。
その本来の持ち主・母にいつもつきまとっていた子の様子に、
膝から崩れ落ちそうになった日の記憶。

去る7月7日、母が他界いたしました。
あまりにも突然のことで呆然とし、呆然としたまま時が過ぎて行きます。
ふと気づけばすでに2週間ほどが経ち、しかし、まだ一歩も前に出られない。だから、
句点をひとつ打たねばならないと思います。

以下はご会葬のお礼状に綴ったものの一部です。



「花咲く地でいつまでも笑っていてください」

社交的な母は、どんな人にもすぐ心を開き仲良くなっていました。
本家の長男に嫁いだため大変なことも多かったと思いますが、その様子を
表に出すことはなく、持ち前の明るさで家族を照らしてくれたものです。
お盆には親戚皆が集い、家から花火を見るのが恒例でした。しかし食事の
準備などのもてなしに追われる母に、花火をゆっくり眺める余裕は無く……。
いつも「皆が楽しめたならそれでいい」と朗らかに笑っていました。
周りの人たちの笑顔を見るためなら、どんな苦労もいとわなかった、
その懐深い優しさに感謝の気持ちは募るばかりです。
母は平成28年7月7日、生涯をとじました。 織り姫と彦星のように、彼方で
4年前に先立った父と再会し、温かく皆を見守っていて欲しいと願います。
これまで母を支えて下さった皆さまへ、心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。





* * *
猫写真グループブログ 「ねこゆひ」に参加中。
UPDATE! >> 日差しをさけて (07/17) by プーチンオーナー
UPDATE! >> 母子 (07/12) by 佳音
UPDATE! >> 夕陽に願う (07/07) by chiaki Y


 
[PR]
# by 1725canon | 2016-07-20 01:10 | Comments(4)

  暑っっ!

f0197128_23404158.jpg

天気予報の予想気温を見ては

「じょーだんはよしこさん……」

とつぶやく今日このごろ。 みなさま、水分補給を忘れずに。


* * *
猫写真グループブログ 「ねこゆひ」に参加中。
UPDATE! >> 高く遠くへ (07/02)
by プーチンオーナー


 
[PR]
# by 1725canon | 2016-07-02 23:43 | ちびねこ | Comments(0)

  ↑注意

f0197128_19422183.jpg

T字路のカーブミラーは頼りになりますが、
左右確認してくれたキミも頼もしかった日の記憶。


* * *
参加しているグループブログ 「ねこゆひ」、今回の投稿を担当しました。
UPDATE! >> かねのなる (06/27) by 佳音


 
[PR]
# by 1725canon | 2016-06-28 19:45 | けいびぶ | Comments(0)

  よろしくお願いしまっす!

f0197128_20443483.jpg

やたら話しかけてきて、すごいいきおいでスリスリな子がおりましてな。

候補者?

本日、第24回参議院議員選挙公示日であります。
選挙権年齢が18歳以上になりました。
将来を担う若い世代、がんばってくだされ!




* * *
猫写真グループブログ 「ねこゆひ」に参加中。
UPDATE! >> 眺め (06/22) by chiaki Y


 
[PR]
# by 1725canon | 2016-06-22 20:48 | はなねこ | Comments(0)

 

f0197128_16474378.jpg

もしも明日いなくなっても ぼくはここにいたんだね

『夜廻り猫』 第148話より-
敬愛し私淑する深谷かほる先生が描く『夜廻り猫』の世界に心酔しています。
 
いつもいつも猫を撮ることに悩んで、たしかこの写真を撮ったころ(2015・春)も禿げそうになっていた覚えがあります。
外の猫たちを撮るということは、覚悟も要ります。

この子は今、なぜかウチで寝てるけど。


 
[PR]
# by 1725canon | 2016-06-21 16:54 | impressions | Comments(0)